fc2ブログ

気まぐれ羊毛フェルトDog教室

100917-5.jpg

カエル・ワンコ友達でもあり、カメラやデコ、そして羊毛フェルトワンコの師匠でもある
Shigekoさんが、羊毛フェルト教室を開くというので、生徒としてちゃっかり参加させてもらってきました。

Shigekoさんが作るかわいい作品はこちらでご覧下さい。

去年、Shigekoさんに家に来てもらってフェルトを教えてもらい、ブランを作ったのですが、
フェルトの温かみと、大ざっぱな性格の私でも作れるという手軽さから、
今ではもうすっかり羊毛フェルトのとりこになってしまいました。
作ったものたち→



話はそれましたが、「気まぐれ羊毛フェルトDog教室」のお話。
開催場所は、Shigekoさんが通ってる犬のしつけ教室「マザーウルフ」さん。

本来ならば、参加条件はマザーウルフさんの卒業生なのですが、Shigekoさんの友達ということで
参加させていただきました。どんなものを作るのかというのは、こちら

会場がしつけ教室だったので、参加された皆さんの愛犬ちゃん達もきていました。

100917-3.jpg

マザーウルフの先生の愛犬、とまちゃんとゆずちゃん。
チクチクする私達の足元で「何してるの?」とアピール。かわいい~。

100917-9.jpg

まずはフェルトボール作り。

100917-4.jpg

ボールを作り終えたら、いよいよ愛犬を作ります。
私はもちろんブランを作りました。今回はブラン色の羊毛とブランの毛を混ぜてみました。

100917-6.jpg

そして、出来上がったのがコレ。
フェルトブランもボールも紐を通してあります。

見えにくいけど、革ひもに赤いストーンを貼って首輪をつくってつけてみました。

100917-2.jpg

携帯ストラップはもちろん、吸盤をつけて吊るしたり、
鞄のチャームとして使ってもかわいい!(自画自賛)

100917-10.jpg

しっぽもつけました(笑)

100917-7.jpg

みなさんの作品と一緒に。
世界で1つだけの愛犬のフェルトドッグです。

100917.jpg

今まで小さく作ろうと思うばかりに、細い感じに仕上がっていたのですが、
これだけしっかりコロコロサイズだと「首がとれそう」とか「しっぽがとれそう」
なんて心配もせずに使えそうです。

100917-11.jpg

ブーたん、どうですか?
ふんふん、なになに?色は・・似てると・・(笑)

100917-12.jpg

復習がてら、今度はコブシを作ってみよう!
Shigekoさん、マザーウルフのみなさん、ありがとうございました。

Comment

こんにちは。マザーウルフのYONです。
先日はありがとうございました♪
何だか色々お世話になってしまい・・・感謝感謝です!
ブランちゃん、とっても私好みのお顔です~。
本物のブランちゃんに会って、ほっぺたを両手で
ナデナデしたかったっす~♪
今度はうちの遠足なんかも飛び入りで参加しちゃって下さいね。
(shigekoさん繋がりで内密に・・・大歓迎です。)

●YON先生
コメントありがとうございます!
先日は、ずうずうしくお邪魔してしまいましたが、とっても楽しい時間を過ごす事ができました。改めてありがとうございました♪
いつもShigekoさんからマザーウルフさんのことは聞いてたので、遠足とか楽しそうだなあと思っていました☆
うちのブランはかなりのビビりで、初対面のワンコとうまく接する事ができないのですが、是非とも遠足に参加させてもらいたいです!わーい、とっても嬉しいです!
その時はまたどうぞよろしくお願い致します。(^0^)
Comment Form
公開設定