fc2ブログ

エイズワクチン2回目&もあちゃん

先日、飼い主さんを捜していた仔猫ちゃんですが、断脚手術を無事終え
本日退院となりました。

100715-3.jpg

そして、この仔猫ちゃんを助けたRちゃんが飼い主になることになりました。
名前も「ネコちゃん」から「もあちゃん」となり、今日から新しいお家で幸せに暮らす事でしょう(^v^)

100715-15.jpg

事故で1本脚を失ってしまいましたが、もあちゃんは元気いっぱい。
普通に歩いておもちゃにじゃれて遊んでいました。

100715-14.jpg

性格もとても人懐っこく、Rちゃんに抱っこされるとニャーニャー鳴いて
手をグーパーグーパーして甘えていました。

もあちゃん、よかったね。
ご心配してくださった皆さん、Twitterで拡散してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

100715-4.jpg

今日、もあちゃんが退院するというので、たまたま休みだったかわうそも一緒に
もあちゃんの様子を見に朝一で獣医さんへ。

ちょうどコブシのエイズワクチン2回目の日が近かったので、コブシも連れて行きました。
(ブランは暑いので、お家でお留守番)

100715-13.jpg

もあちゃんとこんにちはーするコブシ。

100715.jpg

お互い、顔つき合わせても怒る事も逃げる事もなく、スンスンと顔を嗅ぎ合ってました。

100715-2.jpg

コブシ、女の子だよ~なんて言ってたら、ぷ~んと漂う強烈な臭い。
なんか臭い・・と思って臭いの元を辿ってみると、コブシのお尻から臭ってる・・。

まさか興奮してるんかい?!
表情はまったりのんびりしてるものの、体は正直なのでしょうか。

100715-5.jpg

まさか恋しちゃったんじゃ~あるまいな・・?
(この熱い視線・・・・)

100715-11.jpg

もあちゃんとバイバイしたあと、エイズワクチン2回目をうってもらいました。

相変わらず、逃げも鳴きもしないコブシ。
かわうそはそんなコブシを初めて生で見たため、感動してました。

体重を計ると4.5キロ。
「もうこれをキープするように。増えても4.8キロぐらいね」とアドバイスをもらいました。

あれからもう2倍になったのかあ・・・獣医さんでしみじみする私達。

100715-8.jpg

そしてお尻が臭いので、肛門せんを絞ってもらうことに。

100715-7.jpg

「どうしてこんなに臭くなるの?」と先生に聞くと

100715-6.jpg

「性格が大人しいから、興奮する事があまりなくてうまく出せないんじゃない?」とのことでした。
って上の写真、なんだか歌舞伎俳優みたい。そして、なぜ舐めてるのか・・・?

100715-9.jpg

しかし、大人しい性格が肛門せんに影響しているとは・・・。
とりあえず、肛門せんが出にくいということなので、これから注意することに。

100715-10.jpg

来月上旬に3回目のワクチンをうったら今年はこれでおしまい。
コブシ、あと1回だぞ~。って、全然怖がらないから別にいいのか(笑)

100715-12.jpg

コブシのあとは、シンちゃんの治療です。
シンちゃんのやさしい目。コブシ、見習うように(-_-;;)

Comment

えがった、えがった。

Rさんは救った仔猫(もあちゃん)にご縁を感じたのでしょうね。
怖い思いをしたんだから、これからはず~っと幸せな一生が送れるよ。
なんだか久々に心がほっこりしました。

●あきじぃさん
最初、病院でもあちゃんに出会った時は
「足を失うことによって新しい飼い主さんとの出会いに支障がでちゃうかな・・」と心配していたのですが、愛くるしい姿を見て「このコならすぐに幸せになれる」と思っていました(^^)
Rちゃんは病院でもあちゃんを見て、もう手放せなくなってしまったようです。
私も久々に幸せな気持ちになりました。
もあちゃん、これからはもっと幸せな猫ライフを送れることでしょうね~♪
ご心配いただき、ありがとうございました!
Comment Form
公開設定