風物詩

130227.jpg

領収書を月別に分けていたのに、一瞬でめちゃくちゃにされる図。
スポンサーサイト

黒猫バッグ

ツモリチサトのムック本を買いました。
普段、雑誌はほとんど買わないのですが

130225-2.jpg

付録であるこの黒猫バッグがすごくかわいかったので・・・。
この直後、おミツが黒猫の耳部分をガブガブ噛みはじめたので、慌てて出しました。む!

黒猫だったのでクロモジを入れて一緒に撮ろうと思ったのですが
残念ながら入りませんでした。コブたんはいわずもがな・・・。

130225.jpg

ということで、ブランとパチリ。

ほんと雑誌の付録とは思えないほどしっかりした作り。
ファスナーもついてるし、裏地もしっかりついています。

保育士クロモ

今日は、MARさんみーこさん、そしてみーこさんの愛息たっくんが遊びにきてくれました。

なんでも、たっくんは去年我が家に遊びにきた時以来、猫が大好きになってしまったとか。
ありがとうね〜。

130224-3.jpg
(↑その時の写真。コブたんとチュウ)

コブたんはマイペースなので、ひとしきり撫でてもらったら猫テントの中へ。
ミツバはまだちょっと子供なので、たっくんが近くを通るたびにドキドキビクビク(笑)

130224-2.jpg

そんな中、たっくんと一番遊んでいたのは大魔王クロモジでした。
「オレを撫でるうぇ?」と言わんばかりにたっくんの隣に居座るクロモ。

130224.jpg

お礼にたっくんにちゅうされてました。

よく考えれば、クロモって誰に対しても怒ったところを見たことがない。
(皆にはよく怒られていますが・笑)

それでいて、ちょっと頭のネジが1本(どころじゃなく何本か?)はずれてるようで
1匹で「わーおーわーーーー!」としゃべりながら部屋中走り回ったり
棚に飛び移ろうとしてお腹うったり、床をバシバシ叩いてるから何かと思えば
数メートル先に動いていない掃除機があったり(掃除機が怖いらしい)・・・。

たっくんに「クロモ〜!」と呼ばれるたびに「なんだうぇ?」と歩いて行く姿に
目を細めてしまいました。

もしかしたら、クロモの精神年齢がたっくん(3歳)とちょうど一緒なのかもしれないなあ。

ねこまる茶房さん

朝一でがんさんちのダーちゃんと病院へ。

130223.jpg

クシャミが止まらないコブたんも連れて行きました。
後ろにダーちゃんが写っているのですが・・・見えるかなあ?

130223-2.jpg

コブシは注射をしてもらい、吸入治療器の中へ。
コブたんを拾ってすぐに病院に行った日も、この吸入器に入れられたっけ。
なつかしの吸入器。

130223-3.jpg

ブランは目頭部分にデキモノができてしまい・・・
しばらく目薬をいれることになりました。早くなくなるといいなあ。



かわうそが休みだったので、一緒にお出かけ。
前から行きたかった東京・鴬谷にあるねこまる茶房さんへ行ってきました。

130223-4.jpg

かわうそが注文した猫カレー。
かかかかかかわいい・・・・・・

130223-5.jpg

わたしはニャポリタン!
かわいいだけじゃなく、とってもおいしかったです♪

130223-6.jpg

食後に、ニャプチーノを頼みました。
なんと、愛猫に似せて作ってくれるサービスあり!!
これはコブたん♪

130223-7.jpg

クロモジバージョンも作っていただきました♪♪
しかもちゃーんと黒猫になっています。かわいくてなかなか飲めず・・・

130223-8.jpg

お店の看板猫、ギンぽん。
猫型のおせんべいや肉球かまぼこ、マカロンならぬニャカロンなど
猫好きの心をくすぐる素敵な猫グッズもたくさんありましたよ〜。
たくさんお土産買っちゃった。あは〜。

ねこまる茶房さんは金・土・日のみの営業なので、お気をつけくださいませ〜。

わーおーわー

130222.jpg

クロモジはよくしゃべる。
ほんやくコンニャクがあったらなあ・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。