fc2ブログ

クロモジの家族

先日、ツイッターに書いた黒猫に会った話の詳細です。



かわうそと近所を歩いてたら、1匹の黒猫に会いました。

「クロモジも大きくなったらあんな感じになるのかな?」なんて言いながら
かわいい~としばらく見ていました。黒猫の他に白黒の猫もいました。

猫のそばに年配の方がいたので「この猫たちは野良猫ですか?」と聞くと
「うちで飼ってるんだよ」と。外飼いなのかな。

「うちにも黒猫がいるんです。そうそう!このもうちょっと先の方で拾ったんですよ~。
あの黒猫ちゃんによく似てるなあなんて思って」
と、しばらく世間話をしていたのですが

むむむ?

あの黒猫さん、クロモジと同じように胸とお腹部分がグレーだ・・・。

「あの黒猫さんは何歳ですか?」

「このコは1歳半ぐらいで、この白黒のコは黒猫の子供なの。
4匹産んだんだけど、1匹は死んじゃって、あとの2匹はいなくなっちゃったのよ~。
黒猫と白黒のコだったんだけどね。」

・・・・・まさか。

「あの・・・もしかしたら、そのいなくなった仔猫のうちの黒いコ、私が拾ったコかもしれません」

「あらあ!そうなの?もしかしたら、そうかもしれないわねえ。
でも、それならよかったわ。いいお家にもらわれたみたいで。
いえね、うちのお父さんが、どこかに捨ててこいっていうものでねえ・・・」

・・・・・・。

111009.jpg

ってことは、このコは・・・クロモジのお母さん?

111009-2.jpg

このコはたぶん、クロモジの兄弟なんだ。

写真を撮ろうと近づくと、「ビクッ!」として逃げようとする2匹。
遠くからそっと写真を撮りました。

大切に大切に育てます、と話して別れました。



帰宅後・・・

111009-3.jpg

クロモジ、たぶん、たぶんだけど、君の本当のお母さんと兄弟に会ったよ。
クロモジはお母さん似だね。

兄弟のコも、同じぐらいの大きさだったなあ。
お父さんは白が入ってるのかなあ?



でも、今は私がクロモジのお母ちゃんだよ。かわうそが君のお父ちゃん。

111009-4.jpg

コブシが君のお兄ちゃんだよ。(↑くっついて寝てる図)


しかし、あのコたちは全然鳴いてなかったね、とかわうそ談。
ふむ、確かに。

クロモジの「ウェーーーーイ!」鳴きは、父親似なのか、はたまた・・・・

111009-5.jpg

うちの環境がそうさせているのか・・・(-_-;;;)