舞茸天国

父が山から舞茸を採ってきてくれました。

100930-15.jpg

じゃじゃーん、全部で5キロもありました。
舞茸ご飯はもちろんですが、素揚げにするのが一番おいしいです。

100930-11.jpg

コブシに、生まれて初めて見るであろう舞茸を見せてみました。

100930-13.jpg

…そんなに近くで匂いを嗅がなくても、十分舞茸の匂いがするでしょう(笑)
真剣な顔でスンスン嗅いでました。

コブシ、田沢湖にはおいしい天然物がたくさんあるんだよ。

100930-10.jpg

ブランはもう何回も見てる舞茸。
記念撮影も慣れたものです(?)

秋はごちそうがいっぱい。
スポンサーサイト

日なたぼっこ

ブランが「外にでたい」とアピールするので、バルコニー部分で日向ぼっこしました。

100930-3.jpg

コブシもハーネス&リードをつけて、一緒に。

100930-4.jpg

う~ん、ぽかぽかお日様のぬくもり。いい気持ち。
やたらにコブシが大きく見えますが、おそらく遠近法のせいでしょう。

100930-2.jpg

リードをガジガジ噛むでない。

100930-5.jpg

ふぁあああ・・
ブランのあくび見てたら、私も眠くなっちゃいました。

100930.jpg

同じ太陽なのに、夏と秋とじゃ全然違うね。

栗拾い散策

今日は午後から栗拾いがてら、カメラを持って散策しました。

100929-2.jpg

ぷりぷりの栗がたくさん落ちてました。

100929.jpg

こちらはおそらく鼠がかじった栗。
栗拾いのライバルは鼠と熊です。

100929-13.jpg

コシオガマ。紫色の小さな花です。

100929-4.jpg

フッキソウの実。
白くてとてもかわいい。パールのような光沢があります。

100929-5.jpg

水辺にはサモダシ(ナラタケ)が生えていました。

100929-8.jpg

リスが割ったクルミが落ちていました。

100929-7.jpg

マムシグサ(俗称)が太陽の光を受けてキラキラ。

100929-10.jpg

モリアオガエルさん、こんにちは。
そろそろ冬眠かな?

100929-11.jpg

この赤い実はカンボクの実。

100929-16.jpg

ケヤマウコギ。
もう少ししたら、黒い実がつくそうです。

100929-15.jpg

イシミカワの実が綺麗に色づき始めました。

100929-14.jpg

春、夏、秋・・・
草花たちは、リレーするように里山の姿を変えていきます。

100929-6.jpg

こんなにたくさん拾えました。
うーん、どうやって食べよう?!

100929-9.jpg

ブランに見せたら、もうヨダレが・・・。
まだ茹でてもないけど?笑

100929-12.jpg

コブシ、生まれて初めて見る栗はどうだい?
コブシにとっては、まだおもちゃだね。
手でチョイチョイ転がして遊んでおりました。

なめ猫

ちょっと父の仕事の手伝いでバタバタしてます。
なので、コブシの動画をお楽しみください(?)



よく「猫が顔を洗うと雨」っていうけど、それだと毎日雨が降ってしまうような・・



こちらは、自分の足を一瞬見失う、の図↓



以上、なめ猫コブシでした。

秋晴れ

やっと朝から晴れました@田沢湖。
気持ちがいい秋晴れです。

100926-3.jpg

秋田駒ヶ岳も綺麗に見えました。

100926-2.jpg

ノコンギクでしょうか。

100926-6.jpg

こちらは、カラハナソウ。

100926.jpg

シマヘビの子供が松の木に絡まって休んでいました。
カメラを持って近づいたら、慌てて逃げてしまいましたが。

100926-7.jpg

こちらはかわうそに爪切りしてもらったコブシと、私に狼爪を切ってもらったブラン。
爪切られコンビ(?)。

かわうそは夜の新幹線で埼玉へ。
またしばらく離ればなれの生活です。

100926-8.jpg

バッグの破れた編み目から顔を出すコブシ
・・・って、あーあ・・・。縫わなきゃ・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。