FC2ブログ

ダイブツ

しつけ教室の後、所用があってかわうその実家にちょっとお邪魔することに。

かわうそ実家には1匹の猫がいます。その名も「ダイブツ」
ちなみに「大仏」ではなく「大物」と書いて「ダイブツ」と読むそうです(笑



このコがそのダイブツくんです~。
とってもハンサム。もう15歳らしいです。(@0@)



かわうそはダイブツが大好き。
ダイブツは・・・かわうそのことを「水飲ませ係」と思ってるだけのようで・・
切ない片思い・・・

スポンサーサイト



しつけ教室8回目ぐらい?



今日はしつけ教室でした。もう何回目になるかな?
たぶん8回目ぐらい・・だと思うのですが(笑)

実は個展開催前にも1回やったのですが、個展準備に追われそのことを
ブログに書けず・・・

前回分は後日書きます。

個展の間、昼間はずっとお留守番していたのに、個展が終わった途端
私が岐阜へ行ってしまったせいなのか、教室が開かれている公園に
着いた途端大はしゃぎするブラン・・・

あの~、教室の中でブーちゃんが一番年上犬なんですけどお・・・(-_-;)

「待て」の練習をしている間も、あっち行ったりこっち行ったり。
「ブラン~」と呼んでも私を見ようともせず、風の匂いを嗅いだり
垣根の方へ遊びに行ったり・・・・

まっっっっっったく集中力なし!でした。はあ~。



教室終了直後のブーたん。
はしゃぎすぎて鼻の穴、全開・・・・



教室が終わって皆で枝で遊びます。

枝を持っている黒ラブがうららまま家のサンちゃん。
茶色のワンコが先生のおうちのシェパード、六花。
後ろ姿の白いワンコが先生家のホワイトシェパードのシュネー(この大きさでまだ0才・・)

で、ブランはというと・・



全く興味を示さず遠くを眺めていました。おい・・・
っていうか、教室終わってから落ち着くなあ!



ブランはこうやって皆で枝で遊んだりすることはほとんどありません。
かといって仲が悪いわけではないんですが・・
(しつけ教室のワンコには吠えないし、ちゃんと挨拶はする)

犬に対してフレンドリーじゃないのは7歳まで他のワンコと触れ合う機会が
ほとんどなかったせいかもしれません。環境って大切ですね。



更にみんなが遊んでいる間に水をガブ飲みするブラン。
お勉強中にのどが乾くなんてどんだけはしゃいだんだよお・・



こちらが先生家のワンコ、六花(左)とシュネー(右)



ずっと枝を奪い合ってました(笑)
かわいい~。

しつけ教室は私にとってもそうですが、ブランにとってもとてもいい環境だと
思っています。
他のワンコに触れ合える機会ってそうそうないと思うので・・・。
ブランも他のワンコと接する機会が増えてから、今までにない楽しさを感じている
んじゃないかな。
先生、これからもよろしくお願いします。